ゲームのトリセツ

取扱説明書に書いてありそうなゲームの情報を発信中

Ghost of Tsushima

【Ghost of Tsushima】鉤縄の使いかた

投稿日:2020年7月24日 更新日:

ここではGhost of Tsushima鉤縄の使いかたについて紹介します。

 

メインストーリーを進めると入手する

鉤縄メインストーリーを進めると入手します。鉤縄を使わないと行けない神社や取れないアイテムなどもあります。鉤縄を入手するまでメインストーリーを進めてから島の探索をすると無駄足にならないでしょう。

 

「鉤縄」を引っ掛けて登る

鉤縄の使いかたのひとつは「引っ掛けて登る」です。建物の屋根から白い布が垂れ下がっている箇所があります。ここに鉤縄を引っ掛けることが出来ます。

 

白い布の下でジャンプをすると、白い布の箇所に「R2ボタン」が表示されます。「R2ボタン」が表示されたら「R2ボタン」を押しましょう。

 

そうすると主人公が鉤縄を引っ掛けてぶら下がることが出来ます。あとは縄をつたって登り降りが出来ます。

 

「鉤縄」を引っ掛けて渡る

もうひとつの使いかたは「引っ掛けて渡る」です。木の枝に紅白のひもが巻かれた箇所があります。ここに鉤縄を引っ掛けることが出来ます。

 

紅白のひもが巻かれた枝に向かってジャンプすると、紅白のひもの箇所に「R2ボタン」が表示されます。「R2ボタン」が表示されたら「R2ボタン」を押しましょう。

 

そうすると主人公が鉤縄を引っ掛けてぶら下がることが出来ます。あとは振り子運動の要領で向こう側へ渡ることが出来ます。

 

 

他のGhost of Tsushimaの記事はこちら。

 

ゲームのトリセツ ホームに戻る

-Ghost of Tsushima

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事