ゲームのトリセツ

取扱説明書に書いてありそうなゲームの情報を発信中

DEATH STRANDING

【DEATH STRANDING】荷物の劣化

投稿日:2019年11月25日 更新日:

【DEATH STRANDING】荷物の劣化

ここではDEATH STRANDING荷物の劣化について紹介します。

荷物には2つのパラメータが存在します。

  • 内容物の劣化率
  • ケースの損傷率

通常は外側のケースが徐々に損傷しケースが壊れると中身の内容物が劣化し始めます。

 

劣化の原因は主に2つです。

  1. 時雨による劣化
  2. 物理ダメージによる劣化

 

1.時雨による劣化

【DEATH STRANDING】時雨による劣化

荷物は時雨にあたると外側のケースから劣化します。劣化率は1分間に約7%です。100%の状態の荷物でも時雨の中では15分でケースが壊れてしまうのでなるべく早く時雨のエリアから脱出しましょう。

 

2.物理ダメージによる劣化

【DEATH STRANDING】物理ダメージによる劣化

転んだり落下したり敵の攻撃をくらったときに劣化します。物理ダメージの場合はケースと中身の両方が劣化してしまいます。劣化率は1回あたり約5~10%です。

 

対消滅(ヴォイドアウト)で70%劣化

ちなみに対消滅(ヴォイドアウト)に巻き込まれると持っていた荷物は一気に70%劣化してしまいます。

※「対消滅(ヴォイドアウト)」については【DEATH STRANDING】対消滅(ヴォイドアウト)をご覧ください。

 

内容物の劣化に気をつける

配達での評価には内容物の劣化率が関係してきます。ケースの損傷率は関係ありませんので内容物が劣化しないように注意しましょう。

 

 

他のDEATH STRANDINGの記事はこちら。

 

ゲームのトリセツ ホームに戻る

-DEATH STRANDING

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事