ゲームのトリセツ

取扱説明書に書いてありそうなゲームの情報を発信中

龍が如く7

【龍が如く7】戦闘システム(基礎編)

投稿日:2020年1月16日 更新日:

戦闘システム(基礎編)

ここでは龍が如く7戦闘システム(基礎編)を紹介します。

 

戦闘システム(基礎編)

街を歩いていると頭上に赤い印の付いた人物がいます。この人物に見つかると戦闘が始まります。

  

戦闘システム(基礎編)

龍が如く7コマンド方式の戦闘システムになっていて各ボタンに行動が割り振られています。ボタンの割り振りは以下の4種類です。

  • ○ボタン・・・攻撃
  • ✕ボタン・・・防御
  • △ボタン・・・極技
  • □ボタン・・・その他

 

攻撃(○ボタン)

戦闘システム(基礎編)

攻撃では通常の攻撃を行います。敵が倒れた際に○ボタンが表示されるのでその時に○ボタンを押すと追加攻撃を行うことが出来ます。

 

防御(✕ボタン)

戦闘システム(基礎編)

防御を行うと敵からのダメージを減らすことが出来ます。

 

戦闘システム(基礎編)

また防御とは別にジャストガードというシステムがあります。敵の攻撃のタイミングに合わせて✕ボタンを押すことでジャストガードが発動して敵からのダメージをより減らすことが出来ます。

 

極技(△ボタン)

戦闘システム(基礎編)

極技は習得した技を使うことが出来ます。極技は追加入力をすることでダメージを増やすことが出来ます。追加入力をするボタンは2種類です。

  • □ボタン・・・連打
  • △ボタン・・・タイミング押し

追加入力するボタンの種類は技の説明に書かれたボタンとなります。

※例として渾身パンチ□ボタンが追加入力のボタンとなります。

戦闘システム(基礎編)

入力が成功すると+DMGと表示されます。

 

その他(□ボタン)

戦闘システム(基礎編)

その他アイテムの使用メンバー交代を行うコマンドになります。

 

 

他の龍が如く7の記事はこちら。

 

ゲームのトリセツ ホームに戻る

-龍が如く7

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事